トピックス

【レポート】キュレーターによるギャラリートーク第6回「シンガポール美術にみる歴史とアイデンティティー」

2017/10/23 10:00

「サンシャワー展」の出展作品、作家への理解を深めていただくことを目的に開催した「キュレーターによるギャラリートーク」は、全9回をいずれも好評のうちに終えることができました。各回、テーマを設けて行われましたが、その中から「シンガポール美術にみる歴史とアイデンティティー」というテーマで9月15日に国立新美術館で行われた第6回のトークをレポートします。この日、話を聞きに来てくださったのは約20人。担当したキュレーターは同美術館の武笠由以子研究補佐員(当時)でした。テーマと関連する作品を、その背景となるシンガポールの歴史などを交えて解説してもらいました。

続きを読む

【アーティスト・インタビュー 後編】ティン・リン――人間を成熟させる「アート」と実践

2017/10/06 10:00

ティン・リン――人間を成熟させる「アート」と実践

「サンシャワー展」(会期:2017年7月5日~10月23日)が華々しく開幕して1週間が過ぎた7月13日、ノーベル平和賞を受賞した中国人作家、劉暁波が国家の監視のもと、自由を奪われたまま亡くなりました。同じ表現者で、何より政治犯として無実で獄中に留め置かれた経験を持つミャンマー人アーティスト、ティン・リンに話を聞いたのは、彼がSNSでさっそく哀悼の意を表明したその死の翌日のことでした。

抗いがたい不条理と、そこに沈殿することを拒絶し生み出されてきた表現、そして表現行為。劉が長きにわたる投獄の末に発したノーベル賞スピーチが世界中に感動をもたらしたように、投獄の前から始められていたティン・リンのアートと実践は、そうした不条理を通過することで意義を深め、観る者を奮い立たせる一層の力強さを獲得することになったのです。かつて武装して闘うことでしか獲得できないと思っていた「民主主義」を、今は祖国が主体的に獲得する道を歩み始めています。この過程に立ち会いながら、ティン・リンは制作を続けていきます。

インタビュー:喜田小百合(国立新美術館アソシエイトフェロー)

続きを読む

【アーティスト・インタビュー 前編】ティン・リン――9×9フィートの独房で獲得した自由

2017/09/29 17:00

ティン・リン――9×9フィートの独房で獲得した自由

「サンシャワー展」(会期:2017年7月5日~10月23日)の会場のひとつである国立新美術館の2つ目のセクション「情熱と革命」は、国家の独立や民主主義、基本的人権がいかに大切なのかを観る人に想起させます。東南アジアの人々にとっては、第二次大戦後、決して遠くない過去にようやく獲得した権利も少なくないのです。

セクション半ばに作品が展示されたミャンマー人アーティスト、ティン・リンが正当な理由なく当時の軍事政権に政治犯として投獄され、7年間「自由」を奪われたのもわずか20年前のことです。刑務所という不自由の極北。しかしアーティストにとっては逆説的な「自由」でもあったそうです。

インタビュー:喜田小百合(国立新美術館アソシエイトフェロー)

続きを読む

【お知らせ】「六本木アートナイト2017」に「サンシャワー展」出展アーティストが参加

2017/09/20 19:30

一夜限りのアートの饗宴「六本木アートナイト2017」。「サンシャワー展」会期中に開催される今回は「東南アジアプロジェクト」ほか、六本木の街中に東南アジアのアーティストの作品が登場。「サンシャワー展」出展アーティストのナウィン・ラワンチャイクン(タイ)、リム・ソクチャンリナ(カンボジア)、フェリックス・バコロール(フィリピン)、ファジャール・アバディ・RDP(インドネシア)が参加します。

  • 開催日時:2017年9月30日(土)10:00〜10月1日(日)18:00

また開催に合わせ、「サンシャワー展」は以下のとおり開館延長します。

  • 国立新美術館:9月30日(土)、10月1日(日)両日とも22:00まで

  • 森美術館:9月30日(土)は翌朝6:00 まで

詳しくは、「六本木アートナイト2017」ウェブサイトへ。

(さらに…)

【レポート】8月18日、キュレーターによるギャラリートーク第3回を開催

2017/08/31 09:30

8月18日(金)、全9回で催されるキュレーターによるギャラリートーク第3回が国立新美術館で開催されました。今回案内を担当したのは喜田小百合・国立新美術館アソシエイトフェロー。テーマは「東南アジアのアート・アーカイブ」で、「サンシャワー展」を構成する9つのセクションのうちのひとつ「アーカイブ」を中心に、国立新美術館の作品が紹介されました。参加者からは「作品の背景がわかり、興味が深まりました」という声も。8月30日(水)には第4回を開催、次回となる第5回は、9月2日(土)14:00~15:00、森美術館で行われます。荒木夏実・森美術館キュレーターが、「カラフルでシリアスな表現の奥にあるもの」をテーマにお話しします。

「サンシャワー展」の第2弾トレイラーが完成

2017/08/18 20:00

「サンシャワー展」を紹介する動画の第2弾が完成しました。

「サンシャワー展」のトレイラーが完成

2017/07/04 10:00

「サンシャワー展」を動画でご紹介いたします。